オンラインマインドフルネス講座

初心者歓迎!自宅で気軽に始めてみませんか?

ヨガマット不要!椅子1つ分のスペースでOK!本場インドでヨガ講師資格取得&学習院マインドフルネス瞑想講師による心身を深く整えるレッスンです

椅子ヨガに続き、椅子に座ったまま、ストレス軽減や集中力の強化などの効果が得られるとされているマインドフルネス瞑想に入ります。

椅子に座って行うヨガなので、ヨガマットも広いスペースも必要ありません。椅子に座りながらでも、血流が良くなって汗ばむくらいしっかりと体を使うことができます。

ヨガが初めての方、マインドフルネス瞑想が初めての方も、ぜひお気軽にご参加ください。

心と体が整って、スッキリしますよ!

マインドフルネス瞑想って?

マインドフルネスとは、「『今、この瞬間』を大切にする生き方」を指します。

マインドフルネスの実践により、ストレス軽減や集中力の強化などの効果が得られるとされることから、21世紀に入り世界中で大きな注目を集めています。

アップルやグーグル、フォードなどの大企業が社員研修の一環としてマインドフルネス瞑想を導入したことでも知名度が高まりました。

マインドフルネスが世界中で受け入れられた理由は、マインドフルネス瞑想の体や脳への効果や臨床治療としての有効性が、多くの研究により示されるようになってきたことにあります。

なぜヨガ&マインドフルネス瞑想なのか?

日本をはじめと欧米諸国では、ヨガはエクササイズの一種として捉えられいることが多いのですが、ヨガの本場インドではヨガのポーズはあくまでも瞑想の準備段階であり、ヨガの本質はポーズの後の瞑想にあるとも言われています。

目を閉じて精神を集中させれば瞑想できるかというとそうではありません。

インドでのヨガでは、身体と心は表裏一体だと考えられています。

たとえば身体のどこかに力を入れると気持ちにも力みが生じ、気持ちがたるめば背筋が丸くなります。

逆に、姿勢をコントロールすれば心もコントロールでき、より深く瞑想できると考えられているのです。

本場インドでヨガ資格取得&学習院マインドフルネス講師によるレッスン

ヨガの聖地であるインド北部ヒマラヤの麓にある町「リシケシ 」で、ヨガインストラクター資格(全米ヨガアライアンスRTY200)を取得。学習院や大手企業でマインドフルネス瞑想を教えている講師に直接教わることができます。

講座受講者の声

椅子に座ってできるヨガポーズをしてから瞑想に入ったのは初めてでしたが、すごく心身が整った状態で心地良かったです。(30代・コーチ・女性)

ヨガのあとの瞑想はとても集中でき、瞑想中に溜まった疲れが溢れて出ていった感覚がありました。椅子に座ったままのヨガでも、しっかり体を使うことができました。翌朝になって気づいたのですが、肩の痛みと腰痛が、かなり軽くなってました。(50代・接客業・女性)

椅子でできるヨガで体を緩めてからの瞑想はとても体が楽になりました。これか椅子でできるヨガは自宅でも試してみたいと思います。(60代・会社役員・女性)

椅子でヨガをした後の瞑想がとても心地良かったです。自宅で瞑想する時にも取り入れて行こうと思いました。(30代・主婦・女性)

ヨガは「体が硬いので恥ずかしい」と思っていましたが、「上手くポーズをとることよりも自分が気持ちいと思えることが大切」と教わり、楽しくヨガを体験できました。これからも自宅で自分ができるところから始めてみたいです。(40 代・パート・女性)

ヨガは、冬の寒い季節に椅子に座ってやっているだけなのに、汗ばむほどでした。(30代・主婦・女性)

ヨガも瞑想も実践したことはあるのですが、別々にしていました。つなげて実践することでより整う感覚がありました。(40代・ヨガインストラクター・女性)

マインドルフルネスは実践の積み重ねが大切!

まずはご自宅で気軽に始めてみませんか?詳細・お申し込みはこちらからどうぞ!

詳細・お申し込みはこちら