Lay®︎マインドフルネスコーチング

Lay®︎マインドフルネスコーチングは、「自己実現するために何をするか?」ではなく、「自己実現を妨げているものは何か?」にフォーカスすることが特徴です。さまよう脳をとどめ、「今、ここ」に意識を向けるマインドフルネス。コーチングセッションでマインドフルな状態になることにより、「自己実現を妨げているもの」を感じ取って行きます。

専属コーチとの対話を通じて自分自身の内側と対話

Lay®︎マインドフルネスコーチングでは、専属コーチによる1on1セッションでの対話を通じて、あなたの「妨害思考パターン」をあぶり出して行きます。

「妨害思考パターン」とは、あなたが「やりたいこと・ありたい姿」を見つけたり、それを手に入れるために行動したりすることを阻む思考パターンのことです。

そして、「妨害思考パターン」をデトックスすると、自分自身の内側にあるオーセンティシティ(自分らしさ)を感じ取るようになります内側から湧き出るエネルギーで行動を継続することで「やりたいこと」「ありたい姿」にどんどん近づいていきます

「自分は何にもやもやしているのか?」「どうすればモチベーションが上がるのか?」1人で考えれば考えるほど思考が同じ場所をグルグルと回ってしまうもの…。Layでは、専属コーチがマインドフルネスとコーチングの手法であなたに寄り添い、全力でサポートします。もやもやを脱出し、内側から湧き出るモチベーションを取り戻しませんか?

新しい習慣の定着をサポート

Lay®︎マインドフルネスコーチングでは、専属コーチによる1on1セッションでの対話を通じて、あなたの「アウトプットを阻害する要因」をあぶり出してデトックス。そうすることで、あなたの内側にあるオーセンティシティ(自分らしさ)を感じ取れるようになります。オーセンティシティ(自分らしさ)と整合した「やりたいこと」「ありたい姿」を目指し、あなたが達成したい結果を出すまで、あなたが行動することをサポートして行きます

2週間に一度のペースで一定期間セッションを継続することで、「行動する習慣」を身につけていきます。古い習慣を捨て去るには、新しい習慣を身に付けるしかないと言われています。また、新しい習慣を身に付けるには、一説では3年を要するとも言われています。小手先のテクニックで近道すると、習慣が定着せずに、すぐまた元に戻ってしまうため、腰を据えて本気で取り組むことがとても大切です。

マインドフルになれる時間

マインドフルネスとは、「自分や他人の感情や周囲で起こる出来事や物事をありのまま観ている」心の状態です。つまり、マインドフルになれば、自分の内側に目が向くようになり「妨害思考パターン」を認知できるようになっていきます

また「やりたいこと・ありたい姿(オーセンティシティ)」にも目が向くようになります。Lay®︎マインドフルネスコーチングでは、専属コーチが対話をガイドすることで、マインドフルになれる時間を創り出します。

お客様の声

K.A.様 事業会社経営 30代 男性

日常の業務に忙殺され、落ち着いて自分や会社を振り返る時間がなかなか取れなかったり、時間が取れたとしても他の業務等で集中力が散漫になり、きちんと将来を計画できずにいました。そんな中で、Lay®︎マインドフルネスコーチングと出会いました。セッションでは、普段頭の中でぼんやり考えていたこと・悩み事が対話によって言葉になり、頭を使いますが、言葉として次のステップに進むための道標となります。「自分が本当に求めているものは何か?」をコーチングセッションを通して発見し、一歩ずつ進む実感が得られています。未来が見えない不確定な時代、かつ時間の経過が本当に早い日常の中、きちんと振り返る時間の確保ははとても大事だと思います。コーチとの対話により、自分自身で気づきを得ながら指針を立て、その指針と常に向き合いながら生活や事業を進めることで、自分が得たい将来を実現化していく。Lay®︎マインドフルネスコーチングは、そんなプロセスをしっかりサポートしてくれます。

K.K様 広告代理店勤務 男性 50代

「自分が何をしたいのかわからない」「一生懸命やっているのに認められない」そんな思いを抱えているときに出会ったのが、Lay®︎マインドフルネスコーチングでした。体験セッションでは、ゆったりと、しかし的確に私の話を聴いていただき、「ああ、本当の自分はこんなことを感じていたんだ」ということに気づくことができたため、継続セッションを受けることを決意しました。2週間に1回、自分の思っていることを言葉にしていくことで、自分の不満の根源や自分がやりたくないことが浮かび上がってきて、次第にポジティブな気持ちも言葉にできるようになってきました。自分のことは自分が一番わかっているつもりで過ごしてきましたが、頭の中でぐるぐるまわってしまい、なかなか抜け出すことができなかったのが、嘘のように霧が晴れた気持ちがしたのを思い出しますコーチングは、「前に進む人がガツガツやっていくイメージ」が強かったのですが、「自分を好きになりたいけど好きになれない自分」にとっても、とってもいいものでした

金谷 聡史様 カナデラボ代表 建築家
2週間に1回のLay®︎マインドフルネスコーチングでは、自分で定めた「コミットメント」がこの2週間でどのように達成されたか、されなかったか、なぜそれが達成されなかったのかを振り返ります。このサイクルを習慣化することに価値があるように思います。自分の性格上、つい自分にとって都合の良い理由を探してしまいがちです。Lay®︎マインドフルネスコーチングを受ける前までは、新たな事業アイデアや経営課題をどうするかなど、頭には思い描くものの、具体化させることができずにいました。コーチングを受けることで実行力が上ることに加え、思うように実行されなかったときの理由を丁寧に探り、深層的な課題や別の可能性に気付かせられることがありました。自分1人ではこの気付きにたどり着けなかったように思います。Lay®︎マインドフルネスコーチングを受ける習慣が、知らないうちに抱え込んでしまっている課題を乗り越える力になっていることを実感しています。

荒谷 健道様 CODE代表 クリエイティブプロデューサー

Lay®︎マインドフルネスコーチングは、自分にとって初めての体験でした。当時は起業したてで、日々の作業に追われている毎日の中、時々このままでいいのかどうか不安になる日がありました。一人で経営している方ならこの不安は理解してもらえるかと思います。そんな中、経営者仲間に代表の野村さんを紹介してもらいました。実際に相談してみて、Lay®︎マインドフルネスコーチングについて色々お話を聞き、受けてみることを決意しました。Lay®︎マインドフルネスコーチングを受けることで、自分のことを考える時間ができたこと、頭の中が整理され言語化できること、未来(目標)を共有することで、不安が減っていくのを感じました。セルフマネージメントのマインドセットを学び、習慣化のサポートをしてもらうだけでも違うと思います。今では自分の流れができ、自走できる様になりました。

K.O様(バンコク在住)IT企業営業職 50代 男性

自分の心の中にあるモヤモヤしたものを、2週間に1回のコーチングセッションで明確化しています。自分は本当は何がやりたいのか?何になりたいのか? それをコーチとの対話で具体化し、なりたい自分を実現するためには、どの道をどのように進めばよいか、その道程を自分の中から引き出してもらいました。 サービスを受ける前から、自分がやりたい事が何なのか?を突き詰めて考えたいとは思っていたのですが、日常の仕事や生活に流されがちで自分ひとりではなかなか行動に移せませんでした。 サービスを受け始めてからは、なりたい自分になるために何をすべきか?を、コーチングセッションの時間内だけでなく、コーチングセッション以外の時間にも一つ一つ突き詰めて考える習慣が付き、さらにそれを行動に変える力も与えてもらったように思います。

高橋 寿太郎様 創造系不動産株式会社代表取締役

経営者としての自らの思考と言動についてのコーチングは欠かせません。一つ目の理由は、現代社会は高度化、複雑化、そして環境の変化がハイスピード化しているため、企業の規模に関わらず、勝ち組に至るためには、全力・全速の意思決定が理想だからです。そして二つ目の理由は、経営者の敵は常に「自分自身」であるためです。自分自身を御するのは原理的に不可能であり、「私の最も信頼の置けないコーチは、私である。」ことに、どれほど世の経営者が意識的であるでしょうか。だから経営者は、人間力の研鑽に余念がないはずです。私も背伸びして、そうあろうと、コーチの野村さんと努めてきました。「経営戦略や、人事、会計を理解するコーチと協働すべきである。」そう言うのは簡単ですが、実際にはそんなコーチはなかなかいません。Layにはそのコーチがいるのです一度コーチに委ね、そして自身がどう判断するかが重要であり、中小企業の経営者にこそ、そんなコーチが必要だと感じています。

R.T様 大手通信会社企画職 20代 男性

Lay®︎マインドフルネスコーチングのサービスは知っていましたが、価格が求める価値と見合うのか?などの不安もあり、実際に体験してみるのは勇気が入りました。実際に体験して見てその価値を体感したため継続しています。私が感じるこのサービスの価値は「真剣に自分の話だけを聴いてくれる人」という非日常の存在がその価値だと感じています。普段は聞き手に回りがちな私ですが、自分のことを真剣に考えるためには、自分のことを真剣に話す必要があることに気がつきました。Lay®︎マインドフルネスコーチングは、そんな自分の真剣な話を一緒に形にし、ミッションとコミットメントに変えてくれる場です。自分の思わぬ特徴を形にし、気づきを与えてくれる場です。みなさんも一度、自分自身と向き合ってみませんか?

H.Y.様 人材活用・Web事業企画職 40代 男性

「自分が本当に大切にしているもの、やりたいことは何なのか、本当に見つかるのだろうか」「(自分への投資ですが)費用を支払って、ああ、やっぱりかと思うのだろうなという半ば諦めのような感じで受けたのを覚えています。実際に受けてみると、そんな思いはなくなりました。自分の大事な価値観を見出してもらい、そんな自分の本当にやりたい目標を見つけられましたあくまで自分で気づくのを助けてもらったという感じです。今は、その目標に向けた具体的なアクションを立て、少しずつですが確実に進むことができています。日常の中で自分の目標に向けて実践するのは難しく、小さな迷いはたくさん出てきますが、自分を支える芯を見つけられたことで、向かう方向が見えたことは嬉しかったです。これからも継続して取り組み、目標へのスピードを早めていきたいです。

無料体験セッション受付中

まずは無料体験セッションをお試しください。お話を伺ってあなたが抱えている課題を特定したり、Lay®︎マインドフルネスコーチングがお役に立てるかどうか、一緒に確認していきます。サービスについての詳しい説明や、質問などにも丁寧にお答えします。

■所要時間:約90分(セッション:60分、ヒアリング・説明・質疑応答:30分)
■セッション実施場所:オンライン(zoomを使用します。使用方法は別途ご案内しますのでご安心ください。)

体験セッション開始日時 第1希望(平日10:00-19:00/土曜10:00-16:00 所要時間90分 *必須)

体験セッション開始日時 第2希望(平日10:00-19:00/土曜10:00-16:00 所要時間90分 *必須)

体験セッション開始日時 第3希望(平日10:00-19:00/土曜10:00-16:00 所要時間90分 *必須)


プライバシーポリシー


プライバシーポリシー